脱炭素チャレンジカップとは
202426日(火) 開催

脱炭素チャレンジカップ2020・開催結果

2月19日(水)伊藤謝恩ホール(東京都文京区東京大学キャンパス)で開催した「脱炭素チャレンジカップ2020」は、NPO法人田舎のヒロインズ(熊本県)の活動が環境大臣賞グランプリに選ばれ、佐藤ゆかり環境副大臣より、授与されました。

脱炭素チャレンジカップでは、全国183団体から選ばれたファイナリスト28団体(市民・学校・NPOなど)が、地球温暖化に係るそれぞれの活動内容について、プレゼンテーションを行い、厳選なる審査の結果、下記の賞が贈られました。

環境大臣賞

文部科学大臣賞

企業/団体賞

審査委員特別賞

マクドナルド
オーディエンス賞

優秀賞

全国から応募のあった183団体の中から、一次審査を通過した28団体がファイナリストに選出されました。
当日、各団体とも素晴らしいプレゼンテーションを披露してくださいましたが、今回、惜しくも各賞の受賞には至らなかったものの、取り組みは賞賛に値すると認められた以下の9団体に対し、表彰状が贈られました。

宇都宮大学建築環境研究室(栃木県)
ナッジによる省エネ行動誘発に向けた
情報デザイン法の構築と実践
徳島県上板町立高志小学校(徳島県)
地産地消・食品ロス削減を通してSDGsへの挑戦
NPO法人環境とくしまネットワーク(徳島県)
小さな自然エネルギーを活用した
「限界集落再生」化プロジェクト
ドリームやまがた里山プロジェクト(山形県)
自動車部品廃材によるリサイクル品研究・開発
田中建材株式会社(滋賀県)
ハーモニーロードウッド(木質加熱アスファルト舗装)
会津森林活用機構株式会社・
会津地域森林資源活用事業推進協議会(福島県)
森林資源フル活用プロジェクト「森活」
株式会社三創(宮城県)
小さなエコから大きなエコまで実践体感、そして普及活動へ!
株式会社マルミヤストア(大分県)
地方特産品の食品リサイクル・ループプロジェクト
マルイファミリー溝口・ノクティプラザ(神奈川県)
みんなで地球をまもろう!
~ごみの分別排出の徹底とリサイクルの推進~

奨励賞

脱炭素チャレンジカップ2024では、エントリー応募団体の中から、ファイナリストに次ぐ優秀な活動内容として認められた団体に対し、「奨励賞」をお贈りしています。今年度は、以下の奨励賞受賞20団体に対し、2020年11月に表彰状を郵送いたしました。

学生部門(5団体)

都道府県 団体名
青森県 青森県立名久井農業高等学校 環境班
徳島県 緑のリサイクルソーシャルエコプロジェクトチーム
青森県 TEAM PINE
宮城県 宮城県農業高等学校 農業経営者クラブ
大分県 大分県立玖珠美山高等学校 チーム野菜

ジュニア・キッズ部門
(2団体)

都道府県 団体名
東京都 品川区立山中小学校おやこエコクラブ
和歌山県 上富田ふれあいルーム(あっそ児童館エコクラブ)

市民部門(7団体)

都道府県 団体名
栃木県 NPO法人とちぎ生涯学習研究会
佐賀県 はちがめ生ごみステーション市民の会
佐賀県 NPO法人嘉瀨川交流軸
奈良県 NPO法人市民省エネ・節電所ネットワーク
京都府 NPO法人加茂女
佐賀県 自然と暮らしを考える研究会
静岡県 沼津工業高等専門学校と
静岡県立工業高等学校の共同研究委員会

企業・自治体部門(6団体)

都道府県 団体名
静岡県 株式会社都田建設
神奈川県 株式会社ファンケル
東京都 富士ソフト株式会社
埼玉県 株式会社ユニパック
大阪府 株式会社スーパーホテル
栃木県 株式会社エコツー技術研究所