特別シンポジウム
『気候変動の時代~災害リスクの備えと知恵』来場者募集のご案内

本シンポジウムでは、省エネ行動やライフスタイルの見直しによるCO2削減を啓発する視点に加え、温暖化が人々の生活に及ぼす影響と災害リスクを様々な角度から俯瞰し、人々の命や生活の質に視点を当てた新しい温暖化対策の考え方やあり方を各界の識者に語り合っていただきます。

日時

平成27年2月14日(土) 13時〜14時30分

会場

東京ビッグサイト会議棟 国際会議場
東京都江東区有明3-11-1

内容

パネルディスカッション 
『気候変動の時代〜災害リスクの備えと知恵』

<モデレーター>
川北 秀人 氏 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表

<パネリスト>
関 正雄 氏 損保ジャパン日本興亜環境財団 専務理事
江守 正多 氏 国立環境研究所地球環境研究センター
気候変動リスク評価研究室 室長
岩谷 忠幸 氏 気象キャスターネットワーク 事務局長
大石 美奈子 氏 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
理事 環境委員会委員長
市橋 新 氏 東京都環境科学研究所調査研究科 主任研究員
詳細 http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2015/program.php
定員 150名(申込先着順)
参加費 無料

 

 

※JCCCAの指定法人「一般社団法人地球温暖化防止全国ネット」は本事業の共催および実行委員会事務局運営を行っております。