低炭素杯2013トロフィー制作についてのお知らせ

 

福島県石川町立野木沢小学校の6年生(18名)が、地元の樹木(樹齢100年のモミジ)を使い、子供達自身が福島第一原子力発電事故による放射能汚染と向き合った記憶をトロフィーとして形にし、3.11東日本大震災を乗り越えて卒業を迎える自分自身への贈り物とするためにトロフィー制作を行います。11月6日にトロフィーの材料となる樹木の伐採を6年生が参加して行いますのでお知らせします。 なお、トロフィー制作に合わせて、昨年に引き続き、低炭素杯2013(別紙)の環境大臣賞受賞団体に授与される低炭素杯(トロフィー)を制作します。

 

低炭素杯のFacebookページでも、トロフィー制作の様子を随時を公開予定。