低炭素杯のロゴマーク決定のお知らせ

今回低炭素杯のロゴマークを公募により決定しました。全国から120作品の応募があり、東京都の立志哲洋さんの作品を選定しました。

炭素を吸収した葉っぱが広がっていくイメージは、低炭素社会を築くための様々な活動が広がっていることを表現しています。また、いろいろな葉っぱのかさなりがハートのマークになり、地球を愛する活動の連携を表わしています。