「エネルギー・環境に関する3つの選択肢」に対する
パブリックコメントを提出しました。

現在、政府は、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、エネルギー・環境戦略の見直しを行っていますが、6月29日に、政府の「エネルギー・環境会議」(議長:古川国家戦略担当大臣)が公表した2030年の「エネルギー・環境に関する3つの選択肢」に対する当法人のパブリックコメントを8月10日に提出しました。