お知らせ

2013年4月19日
「家庭(うち)エコ診断」活動が環境新聞に掲載

「家庭(うち)エコ診断」活動が環境新聞に掲載

株式会社LIXILより最優秀家庭エコ活動賞を受賞した「家庭(うち)エコ診断」活動が、
2013年3月27日付の環境新聞に掲載されました。

記事で取り上げられているエコワークスのフェイスブックページは、こちら

詳しくはこちら

2013年2月18日
「低炭素杯2013」受賞結果発表

「低炭素杯2013」で栃木農業高等学校
村おこしプロジェクト班が環境大臣賞グランプリを受賞しました。

2月16日(土)、17日(日)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催した「低炭素杯2013」(参加者、のべ1200人)で、栃木農業高等学校 村おこしプロジェクト班の「麻の郷とちぎの環境資源を次世代に」の活動が環境大臣賞グランプリに選ばれました。田中和徳環境副大臣より環境大臣賞(グランプリ、金賞)表彰状と副賞(受賞標章の使用権)が、低炭素杯2013トロフィーは制作に携わった 福島県石川町立野木沢小学校6年生から贈られました。
低炭素杯2013は、全国の1371団体から選ばれたファイナリスト40団体・企業・学校が、4つの部門(地域活動、企業活動、学生活動、 ソーシャルビジネス)のプレゼンテーションを行い、環境大臣賞「グランプリ」の他、下表の賞が贈られました。
なお、栃木農業高等学校は、昨年に続き2年連続の環境大臣賞グランプリの受賞です。

2013年1月21日
福島県石川町立野木沢小学校でトロフィー作りワークショップを開催
2013年1月10日
卒業記念トロフィー制作ワークショップの実施について

福島県石川町立野木沢小学校の6年生(18名)が、3.11東日本大震災を乗り越えて卒業を迎える自分自身への贈り物とするために、2013年1月18日、19日の両日、同小学校において、地元の樹木(樹齢100年のモミジ)を使ったトロフィーの制作ワークショップを行ないます。併せて、低炭素杯2013のトロフィーも制作します。

場所: 福島県石川町立野木沢小学校
日時: 2013年1月18日(金)8:25〜12:05
 1月19日(土)8:25〜12:05

低炭素杯のFacebookページでも、トロフィー制作の様子を随時を公開予定。

2012年11月28日
「低炭素杯」の持続的開催のための寄付・協賛のお願い
2012年11月8日
トロフィー作りの素材となるモミジの木を伐採、樹皮をはがす作業を実施しました。
2012年10月31日
低炭素杯2013トロフィー制作についてのお知らせ

福島県石川町立野木沢小学校の6年生(18名)が、地元の樹木(樹齢100年のモミジ)を使い、子供達自身が福島第一原子力発電事故による放射能汚染と向き合った記憶をトロフィーとして形にし、3.11東日本大震災を乗り越えて卒業を迎える自分自身への贈り物とするためにトロフィー制作を行います。11月6日にトロフィーの材料となる樹木の伐採を6年生が参加して行いますのでお知らせします。 なお、トロフィー制作に合わせて、昨年に引き続き、低炭素杯2013(別紙)の環境大臣賞受賞団体に授与される低炭素杯(トロフィー)を制作します。

低炭素杯のFacebookページでも、トロフィー制作の様子を随時を公開予定。