開催結果

2月5日、6日に東京大学安田講堂で開催された「ストップ温暖化大賞―低炭素杯2011―低炭素地域づくり全国フォーラム」(延べ約1000人が参加)、全国からエントリーされた47団体によるプレゼンが行われ、厳正な審査(審査委員会委員長小宮山宏(三菱総合研究所理事長))の結果、次の団体が優れた温暖化防止の活動として各賞を受賞した。

環境大臣賞は近藤昭一環境副大臣から賞状と低炭素杯が、最優秀賞は小宮山宏実行委員会委員長から賞状と副賞が授与された。

環境大臣賞

グランプリ

環境NPOオフィス町内会 (東京都)

森の町内会(新たな仕組みによる間伐促進と森林のCO2吸収)

準グランプリ

大分県立日田林工高等学校 林産クラブ (大分県)

「里山再生プロジェクト」
竹とバークを原料としたファイバーボードの開発

準グランプリ

出水市六月田下自治会 (鹿児島県)

集落全員でCO2削減10%達成しつづける元気なエコ集落

準グランプリ

京都府立桂高校
TAFF「地球を守る新技術の開発」班 (京都府)

都市を冷やせ!~温暖化・水消費を抑える緑化システムの普及~

最優秀賞

地域でエコ賞

静岡県立富岳館高等学校・光触媒研究班 (静岡県)

富士山の環境を元気にする冨岳館高校生の挑戦

家庭でエコ賞

わがやの省エネコンテスト実行委員会 (北海道)

平成22年度「わがやの省エネコンテスト」

グローバル賞

特定非営利活動法人ワット神戸 (兵庫県)

省エネ・新エネでストップ ザ 温暖化

コミュニケーション賞

エコ・リーグ
Campus Climate Challenge実行委員会 (東京都)

Campus Climate Challenge(CCC)

審査員特別賞

 

株式会社滋賀銀行 (滋賀県)

「しがぎん琵琶湖原則」でお客様と手を携えて地球環境保全

 

ENEX株式会社 (秋田県)

地下水熱ヒートポンプを利用した菌床しいたけ栽培

 

ビレッジ美合館 (香川県)

間伐材でエコ温泉

 

高山グリーンホテル (岐阜県)

環境にやさしいホテルをめざして

WEB投票賞

 

たはらエコ・ガーデンシティー地域協議会 (愛知県)

みんなで減らそうCO2簡単なことから1つずつ実践